趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > ウィンタースポーツ > アイススケート
アイススケートの写真 (1)
冬期に楽しみながら運動ができるお手軽スポーツ

アイススケート

アイススケートの魅力・メリット
冬でも楽しみながら運動を続けることができる
低い摩擦抵抗による圧倒的な開放感
ウィンタースポーツの中では怪我率が低い
1日1,500円程度で遊ぶことができる
初期費用 - 特になし
継続費(年) 約2万円~ 入場1,200円+貸靴400円/月2回ペース
アンケートにご協力お願いします!
アイススケートに対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
アイススケートの概要
アイススケートは、裏に刃のついた靴(スケート靴)で氷の上を滑走するスポーツです。限りなく低い摩擦抵抗により、小さな力で驚くほど移動できる自由度が魅力です。

競技スケートの1つであるフィギュアスケートは、日本人が世界トップレベルで活躍できる競技として非常に人気があります。美男美女が演じる優雅な演技は男女問わず日本中のファンを魅了しています。

趣味としてアイススケートを考えた場合、やはり運動不足になりがちな冬期にできるスポーツとしてのメリットが挙げられます。

他のスポーツに比べて急激にかかる負担が少ないため、怪我・故障の心配をせずに、全身の筋力をバランスよく鍛えることができます。

アイススケートの写真 (2)
アイススケートの写真 (3)
アイススケートの写真 (4)
アイススケートの写真 (5)
アイススケートのはじめ方
アイススケートのシーズンは毎年10月~3月の約6ヶ月です。スケート靴はスケート場でレンタルできるため、「温かい服装・手袋・厚手の靴下」を用意していけば大丈夫です。

スケート靴は1~2万円程度で購入することができますが、レンタル料が400円程度なので1年目はレンタルで十分です。

最初の内は転ぶのが怖いと思いますが、スケートリンク周りの壁につかまりながら滑っているうちに徐々に感覚がつかめてきます。

むしろ、ある程度滑れるようになってからが危ないので、無理せず安全に楽しんでください。

アイススケートの関連サイト
全国スケートリンク ... 日本スケート連盟のサイト
滑り方のコツ ... 初心者に優しい解説
動画で見るスケートの滑り方 ... 城島高原パーク
アイススケートの目標例
目標 [金]20年間を毎年欠かさずスケート場に行く。
目標 [銀]マイスケート靴でスケート場に50回行く。
目標 [銅]スケート場に5回行く。