趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 瞑想・座禅
瞑想・座禅の写真 (1)
多すぎる情報を遮断し潜在的な力を呼び戻す

瞑想・座禅

瞑想・座禅の魅力・メリット
情報の洪水から遮断された時間を作り出す
感情コントロールやストレス耐性が向上する
集中力が高まる・物覚えがよくなる
ポジティブになる・思いやりの心が強くなる
初期費用 - 特になし
継続費(年) - 特になし
アンケートにご協力お願いします!
瞑想・座禅に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
瞑想・座禅の概要
瞑想とは目をつぶり何も考えずにゆっくり呼吸をする行為です。座禅は姿勢を正して座った状態で精神統一を行いますが、瞑想は寝ながらでも可能です。

近年では科学的に瞑想のメリットが解明されてきており、感情のコントロールが上手くなる、ストレス耐性が高まる、集中力向上、物覚えが良くなる、ポジティブになれる、思いやりの心が強くなる、などが挙げられています。

ビジネスシーンにおいても効率アップと社員の健康を目的に利用されており、米Google、Apple、ゴールドマンサックス、P&Gなどの有名企業で採用されています。

ただし、瞑想にもデメリット(副作用)が存在します。それは、自分の内面と向き合いすぎてしまうことや、幻覚や幻聴の出現です。

必要以上に恐れる必要はありませんが、「瞑想という薬も過ぎれば毒となる」ということは覚えておいてください。

瞑想・座禅の写真 (2)
瞑想・座禅の写真 (3)
瞑想・座禅の写真 (4)
瞑想・座禅の写真 (5)
瞑想・座禅のはじめ方
瞑想はいつでもどこでも出来る自己鍛錬&健康法です。習慣化することが大事なので、いくつか続けるためのコツを説明します。

(1) 毎日の瞑想時間を決めておく。
(2) 無理をせず5~10分程度を目安にする。
(3) 家族にスピリチュアルなものではないことを説明しておく。

瞑想の基本は「目をつぶり、何も考えず、ゆっくり呼吸をする」だけでOKです。邪念を消す手段として数字を数えたりマントラを唱える場合もあります。

瞑想・座禅の関連サイト
瞑想の基本 ... 春光院副住職がロジカルに解説
寝たまんまヨガ 簡単瞑想 ... キミ先生が監修
世界のエリートはなぜ瞑想をするのか ... 書籍
瞑想・座禅の目標例
目標 [金]30年間、毎日瞑想を続ける。
目標 [銀]10年間、毎日瞑想を続ける。
目標 [銅]100日間、毎日瞑想を続ける。