趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 音楽・楽器 > 楽器演奏
楽器演奏の写真 (1)
メリット多数だが続けるのが難しいハイクラス趣味

楽器演奏

楽器演奏の魅力・メリット
演奏やセッションがとても楽しい
色々な人とのコミュニケーションが広がる
記憶力や言語能力や器用さがアップする
集中できるのでストレス解消に最適
初期費用 約2万円~ 楽器により大きく異なる
継続費(年) 約1万円~ 譜面 etc
アンケートにご協力お願いします!
楽器演奏に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
楽器演奏の概要
多くの大人が取り組みたい趣味の本命が楽器演奏です。楽器で曲を演奏することは1人でも楽しいのですが、仲間とのセッションはさらに大きな刺激を生み出します。

人気の楽器には、定番どころのピアノとギター、爽快感が魅力のドラム、気品を感じるバイオリンとフルート、ジャズには欠かせないサックス、手軽なウクレレなどがあります。

私は大人になってからピアノやギターを始めてみたのですが、なかなか上達できず、今はサックスを2年間ほど続けています。サックスは吹けば吹くほど音が良くなっていくので練習を楽しむことができています。

楽器演奏の写真 (2)
楽器演奏の写真 (3)
楽器演奏の写真 (4)
楽器演奏の写真 (5)
楽器演奏のはじめ方
大人になってから楽器をやりたいと思っている人は6~7割いると言われていますが、実際の大人の楽器演奏人口比率は2%程度です。それほど楽器を続けることは難しいのです。

そのため楽器選びの際は「自宅で練習しやすいこと」を第一条件にしてください。ピアノやドラムの場合は練習用に電子楽器を購入するとよいでしょう。

基礎を固めるためにはスクールに通うことが望ましいのですが、負担にならないことを最優先にしてください。私は音大卒の友達に月1程度でアドバイスをもらっています。

楽器演奏の関連サイト
演奏できるようになりたい楽器 ... gooランキング
毎日練習を続けるコツ ... 環境や習慣化など
はじめての楽器演奏サポート ... ヤマハの基礎講座
楽器演奏の目標例
目標 [金]全国規模のコンテストで入賞する。
目標 [銀]ステージ演奏を20回経験する。
目標 [銅]楽器の練習を累計200日する。