趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 食べ物 > コーヒー(珈琲)
コーヒー(珈琲)の写真 (1)
多くの人が愛する珈琲をより美味しく淹れる技術

コーヒー(珈琲)

コーヒー(珈琲)の魅力・メリット
ハンドドリップで淹れる姿がカッコいい
毎日の休憩時間を豊かで充実したものにできる
コーヒーポリフェノールで様々な健康効果
周りの人に美味しいコーヒーをふるまえる
初期費用 約1万円~ ミル、電気ケトル、ドリッパー etc
継続費(年) 約3万円~ 珈琲豆、フィルター
アンケートにご協力お願いします!
コーヒー(珈琲)に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
コーヒー(珈琲)の概要
コーヒーは圧倒的な人気を誇る嗜好飲料です。日本では、緑茶の約5倍、紅茶の約25倍の消費量があります。

美味しいコーヒーを淹れるには、

(1) 好みの豆を選ぶ
(2) 豆を焙煎する
(3) 豆をブレンドする
(4) 豆を挽く
(5) ハンドドリップで淹れる

の5ステップが必要です。しかし、多くの場合は焙煎済みの豆を購入するため、「豆を買ってくる→挽く→淹れる」の3ステップになります。これだけでもインスタントコーヒーとは別格の美味しさになります。

コーヒーに含まれるポリフェノールには健康上にプラスの効果があります。1日2~3杯であれば長生きに貢献すると言われています。

コーヒー(珈琲)の写真 (2)
コーヒー(珈琲)の写真 (3)
コーヒー(珈琲)の写真 (4)
コーヒー(珈琲)の写真 (5)
コーヒー(珈琲)のはじめ方
珈琲ミル、電気ケトル、ドリッパーを買います。ミルは手挽きのほうが雰囲気が出ます。ケトルは電気ケトルが便利です。ドリッパーは小さめのものを人数分購入しましょう。

次にコーヒー豆専門店に行き焙煎済みの豆を購入します。カフェやスーパーでも購入できますが、種類や鮮度を考えると専門店がおすすめです。

あとはコーヒーを淹れるだけです。美味しく入れるコツは下記のサイトを参考にしてください。

コーヒー(珈琲)の関連サイト
美味しいコーヒーの淹れ方 ... UCC監修
コーヒー豆をハックする ... 珈琲情報サイト
カルディ ... オリジナル焙煎コーヒー一覧
コーヒー(珈琲)の目標例
目標 [金]自分のカフェでオリジナルブレンドを販売する。
目標 [銀]国際認定資格Qグレーダーを取得する。
目標 [銅]20種類の豆を挽いて淹れる。