趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 芸術 > 絵画
絵画の写真 (1)
自分の心の中を平面に描き出すアートの代表格

絵画

絵画の魅力・メリット
美意識や心の豊かさを育てることができる
美術館や海外旅行を一層楽しめるようになる
夢中になるのでストレス発散ができる
画家の描いた絵が欲しくなる
初期費用 約2万円~ 油絵セット etc
継続費(年) 約1万円~ キャンバス、絵具の補充 etc
アンケートにご協力お願いします!
絵画に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
絵画の概要
絵画とは絵具を用いて、物体を平面に描き出したものです。代表的なものだと、厚みと柔らかい味わいがある「油絵」、透明感を活かした「水彩画」、ポップで鮮やかな「アクリル画」などがあります。

歴史を紐解いていくと、写実画からはじまった絵画は、光を捉えること、点で表現すること、現実に存在しないものを書き込むこと、単一視点からの解放、内面的に捉えた色を使うことなどの変化を続けてきました。

つまり、絵画とは目に見えるものだけでなく、「光・空気・人々の心・過去や未来」などを表現する芸術作品なのです。

精神的表現を重視しているため、優れた作品を見ると、心の奥底に刺激を受けます。この感情が絵画の一番の魅力と言えます。

絵画の写真 (2)
絵画の写真 (3)
絵画の写真 (4)
絵画の写真 (5)
絵画のはじめ方
本格的に上達したいのであれば、デッサン力を高めるところから入る必要がありますが、あくまで趣味として捉えるのであれば最初から絵具を使用してよいと思います。

まずは絵具の種類を決めて、最低限必要な道具を購入してください。

絵画の性質上、自分のペースでじっくり時間をかけて書き進めることが適していますが、「せっかく始めるのだから上達したい」という意欲的な人は教室に通うとよいでしょう。

絵画の関連サイト
アクリルと油彩の違い ... 比較画像と詳しい説明
10分でわかる近代絵画史 ... とても分かりやすい解説
油絵の入門ガイド ... 基礎知識・道具・描き方
絵画の目標例
目標 [金]個展で自作の絵を10枚以上売る。
目標 [銀]コンクールで入選する。
目標 [銅]10作品描き上げる。