趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 創作 > 小説執筆
小説執筆の写真 (1)
創造力と言葉だけで紡ぎ出す自分だけの物語

小説執筆

小説執筆の魅力・メリット
自分だけの物語を作り出すことができる
あらゆることに対して興味が強くなる
自由に表現することでストレスが解消される
創造力・思考力・伝える力が鍛えられる
初期費用 - 特になし
継続費(年) - 特になし
アンケートにご協力お願いします!
小説執筆に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
小説執筆の概要
言葉を連ねて物語をつくる趣味です。敷居が高いと思われがちですが、近年では小説投稿サイトの増加により気軽に参加できるようになりました。

代表的な小説投稿サイトには「小説家になろう」「エブリスタ」「カクヨム」「アルファポリス」などがあります。これらのサイトから次々と人気作が生まれ、書籍化や漫画化が行われています。

また、小説投稿サイトのメリットはコンテストや書籍化だけでなく、読者からの評価を得られる部分にあります。

一般的にはパソコンを使用して執筆することが多いのですが、2012年に「Gene Mapper」でデビューした藤井太洋さんは通勤時間にiPhoneで執筆したことで有名です。

小説執筆の写真 (2)
小説執筆の写真 (3)
小説執筆の写真 (4)
小説執筆の写真 (5)
小説執筆のはじめ方
パソコンがあれば執筆をはじめることができます。ソフトは、TeraPad、Word、メモ帳、Evernoteあたりが人気です。私は「Evernote」と「秀丸」を併用しています。

スマホで執筆することも可能ですが、やはりキーボードがあったほうが効率がよくなります。Bluetoothキーボードを購入しましょう。

作品は1話あたり4000~6000字が目安です。人に読んでもらって評価されないと成長できませんので、恥ずかしがらずにどんどん投稿しましょう。厳しい評価も「優しさ」です。成長の糧にしてください。

小説執筆の関連サイト
初心者のための小説講座 ... 書き方を丁寧に説明
小説投稿サイトの比較 ... 長所と短所を掲載
カクヨム ... KADOKAWAが運営する投稿サイト
小説執筆の目標例
目標 [金]作品が書籍化されて本屋に並ぶ。
目標 [銀]コンテストで入賞する。
目標 [銅]投稿サイトに20話ほど投稿してみる。