趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 球技スポーツ > パークゴルフ
パークゴルフの写真 (1)
理想的な有酸素運動!シニア層の本命スポーツ

パークゴルフ

パークゴルフの魅力・メリット
負担の少ない理想的な有酸素運動
ボールを打つ感覚と音が気持ち良い
芝生の上で運動することが気持ち良い
家族3世代で回っても楽しめる
初期費用 約1.5万円~ マイクラブ、マイボール etc
継続費(年) 約3万円~ コース使用料(週1回)
アンケートにご協力お願いします!
パークゴルフに対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
パークゴルフの概要
パークゴルフは1983年に北海道幕別町で考案されたスポーツです。

木製のクラブで重量90g程度のボールを打ちます。ゴルフボールの倍程度の重さがあるので、飛距離が短くコントロールが付けやすいのが特徴です。

ゲートボールは5人1組のチーム戦であるため、人間関係がネックとなり競技人口を減らしてきました。対してパークゴルフは個人競技という手軽さから人気を集めており、今ではシニア層の本命スポーツとなっています。

1ラウンド18ホールを回るのに1時間~1時間半ほどかかります。歩数は2500~3500歩程度ですので、1日1~2ラウンド回れば理想的な有酸素運動となります。

パークゴルフの写真 (2)
パークゴルフの写真 (3)
パークゴルフの写真 (4)
パークゴルフの写真 (5)
パークゴルフのはじめ方
パークゴルフは極めて敷居の低いスポーツです。近所のパークゴルフ場に行けば、予約なしですぐにプレイすることができます。

コースは全国で1280ヵ所以上あります。ボウリング場が約700ヵ所、フットサル施設が約500ヵ所なので、その多さに驚きます。

料金は無料~1,000円程度です。用具のレンタルも無料~数百円で出来ます。

慣れてきたらマイクラブを購入してください。性能的には12,000円程度のもので十分ですが、高級木材パーシモンを使ったものですと10万円を越えるクラブもあります。

パークゴルフの関連サイト
パークゴルフの目標例
目標 [金]JALカップパークゴルフ全日本選手権に出場。
目標 [銀]ベストスコア100を切る。
目標 [銅]パークゴルフに20回行く。