趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > 自然・アウトドア > 天体観測
天体観測の写真 (1)
望遠鏡1つで無限に広がる星めぐりの旅

天体観測

天体観測の魅力・メリット
宇宙を旅しているかのようなワクワク感
宇宙の大きさや神秘に圧倒される
星の知識があるとロマンチックでカッコいい
子供に宇宙や科学の魅力を伝えることができる
初期費用 約4万円~ 天体望遠鏡
継続費(年) -
アンケートにご協力お願いします!
天体観測に対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
天体観測の概要
天体望遠鏡を使用して天体を観察する趣味です。大昔の人類は星々を観察し、その位置を記録する事で時間や暦の概念を確立していきました。未知の物を知りたいという探究心は人を大きく成長させます。

星を観察して頭の中に宇宙地図を描いてみると、色々な事が分かってきます。宇宙はどれくらい大きいのだろうか。地球は本当に自転しているのだろうか。子供の頃に感じていた疑問を、大人になってからもう一度しっかりと確かめてみるのはとても良い事です。お子さんがいる方であれば、家族で天体観測をはじめると良い教育になるでしょう。

天体観測の楽しみ方に決まりはありません。星座を見つけて楽しむ方もいれば、星の写真を撮って楽しむ方もいます。まずは、難しい事は考えずに灯りの少ない郊外に行ってぼーっと夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

天体観測の写真 (2)
天体観測の写真 (3)
天体観測の写真 (4)
天体観測の写真 (5)
天体観測のはじめ方
まずは、天文雑誌を読んだり天文台やプラネタリウムの天体イベントに参加して、天体の知識を増やしましょう。自分で観測する時に、ある程度見たい星が定まっていた方がより天体観測を楽しめます。

次に望遠鏡を買いましょう。用途によっても変わりますが、まずは遠くの恒星も良く見える4万円前後の物が入門としてはオススメです。

天体観測の関連サイト
天体望遠鏡の選び方 ... オススメの望遠鏡も掲載
天体観測入門 ... はじめ方の詳しい解説
PAO Navi ... 全国のプラネタリウム・天文台検索
天体観測の目標例
目標 [金]新しい星を発見して名前をつける。
目標 [銀]水星、金星、火星、木星、土星を観測する。
目標 [銅]月食や流星群などの天体ショー5回を観測する。