趣味探し図鑑 - 情報の量・質・探しやすさ
ランキング ジャンル別 性別・年齢 人数 予算 メリット その他
TOP > スポーツ > トライアスロン
トライアスロンの写真 (1)
自己鍛錬を極めたい大人の男が行きつくスポーツ

トライアスロン

トライアスロンの魅力・メリット
全身の筋力をバランスよく鍛えることができる
精神力や自己管理能力を高めることができる
上質なコミュニティーに所属することができる
センスよりも長期的な努力が報われる競技
初期費用 約20万円~ ロードバイク、シューズ、水着 etc
継続費(年) 約4万円~ プール代、タイヤチューブ etc
アンケートにご協力お願いします!
トライアスロンに対する興味はありますか?
カナリある 少しある 全くない
トライアスロンの概要
トライアスロンは「水泳・自転車ロードレース・長距離走」の3種目を連続して行う競技です。

総距離で3つに分類されており、ショート・ディスタンスは水泳1.5km・自転車40km・長距離走10kmの合計51.5km、ロング・ディスタンスは水泳4.0km・自転車120km・長距離走30kmの合計154km、アイアンマン・ディスタンスは水泳3.8km・自転車180km・長距離走42.195kmの合計約226kmとなっています。

一般的にはショートの人気が高く、時間的な都合からオリンピックでもショートが採用されています。

非常に過酷なイメージのあるトライアスロンですが、全身の筋力をバランスよく使うため、個別種目に比べて負担やケガが少なくなっています。また、全員が「ゴールという勝利」を目標としているため、参加者同士の仲間意識が強い点も特徴です。

各種目を上達するにはコツコツと時間をかける必要があります。そのためには、規則正しい生活習慣、健康的な食生活、練習時間をつくるためのスケジュール管理、各種目に対する深い理解など、求められるものがたくさんあります。そのような理由から、若者よりも、物事にじっくりと取り組める30~50代に人気があります。

トライアスロンの写真 (2)
トライアスロンの写真 (3)
トライアスロンの写真 (4)
トライアスロンの写真 (5)
トライアスロンのはじめ方
まずは目標とする大会を決めましょう。次に「一緒に大会に出てくれる人」を探します。身近な人で見つからなければ地域のコミュニティに入ることをオススメします。

目標と仲間が見つかった後は、必要なものを購入します。代表的なものだと「水着・ウェットスーツ・自転車・ランニングシューズ」です。詳しくは下記サイトを参考にしてください。

あとは練習あるのみです。あくまで目標は『完走』です。無理なく自分のペースで練習を続けてください。

トライアスロンの関連サイト
必要なものリスト ... 解説と価格目安付き
トライアスロン解体新書 ... 初心者向け入門サイト
JTU加盟団体 ... 各都道府県のトライアスロン団体
トライアスロンの目標例
目標 [金]ショートの大会を2時間20分以内で完走する。
目標 [銀]アイアンマン・ディスタンスの大会を完走する。
目標 [銅]ショート・ディスタンスの大会を完走する。
トライアスロンが好きな芸能人・有名人
近藤真彦、堀江貴文、安田大サーカス・団長